西島です。

最近は、賢威7にも慣れてきたので、ちょこちょこと賢威7をカスタマイズしています。

賢威7はそのままでも十分に使える内容ですが、やはり使っている人も多いことから、似たようなデザインのサイトが多い!

別にアフィリエイトするうえでは、デザインが人と違っているからって収益に直結するかと言われれば、そこまでの違いはないと思いますが、やっぱり自分が使っていてちょっと気になったりするところがあれば「見ている人も気にしている可能性がある!」との思いから、なんだかんだとついついテンプレートをいじってしまう今日この頃です。

まぁ、情報発信とかしていれば、サイトの綺麗さとかオシャレさはブランディングにもなると思うし、汚いわかりづらいサイトよりは、綺麗で見やすいサイトの方が良いことは間違いありませんからね。

そこでなんやかんやと日々いじっていると

nisijimanisijima

あら?全然変わんない?

なんて事も多々あります。

その要因はいろいろとありますが、今回はまずこれはやっとけ的なキャッシュを疑うことからやって見ましょう。

これは基本中の基本なので、サササササっと終わらせましょう。

GoogleChromeのキャッシュを削除

まずはChromeの画面でメニューバーの一番右上をクリック

クロームキャッシュの削除1

その中の下から2番目の「設定」をクリック

新しタブが開くので、そのページの一番したの「詳細設定」をクリック

クロームキャッシュの削除2

「プライバシーとセキュリティ」の中にある「閲覧履歴データを消去する」の右側の三角形をクリック

クロームキャッシュを削除3

するとメニューが出てくるので、その中の「閲覧履歴データを消去する」のボタンを押せば終了です。

クロームキャッシュを削除4

初期値では、

  • 閲覧履歴
  • ダウンロード履歴
  • キャッシュされた画像とファイル
  • cookieと他のサイトデータ

にチェックが入っています。

よくわからなければ、初期値のまま消去すれば大丈夫。

「次の期間のアイテムを消去」は、初期値では1日になっていますが、古いキャッシュが要らなければもっとさかのぼって消してしまいましょう。

クロームキャッシュの削除5

nisijimanisijima

僕は「次の期間のアイテムを消去」を過去1週間に設定して、その他はデフォルトのまま消去しています。

これでキャッシュの削除は完了なので、タブを閉じて終了です。

ショートカットでキャッシュの消去

CSSの編集など、頻繁にキャッシュの削除をする人はショートカットを覚えた方が効率的でいいですね。

Macの場合は

command+shift+delete

で「閲覧履歴データを消去する」まで飛べるので、HTMLやCSSをいじる人は、かなりの時短になると思います。

CSSの変更確認

後は元のページに戻って、左上のリロードをクリック。

クロームキャッシュの削除6

これでcssが反映されているかチェックしましょう。

これでcssが反映されなければ、この他の原因も考えられます。

1.プラウザの問題

今回のキャッシュ同様に、プラウザが対応していないとか、スマホとPCで違ったりと、環境によって左右される事もあります

2.初歩的な記述ミス

これは結構あります。(笑)僕もよくありますが、[; : ‘ ” ] などよく間違うし、1日中PCのモニターを見ていると小さい点がよくわからなくなる事も…(苦笑)

その他、ちゃんと<>始まって</>閉じらていなかったり、半角や全角でも違ってくるので、単純な記述ミスなどもチェックしましょう。

3.テンプレートの優先順位

賢威7の場合、追加cssや子テーマに書いても反映されないけど、親テーマに書いたら反映されるなんて事もあるので、そのへんに原因がある可能性もあります。

テンプレートに追加cssや子テーマよりも、親テーマを優先させる記述がある場合は、その記述の効果を止めるか、新しく書いたcssを親テーマよりも優先させる必要があります。

まとめ

今回はCSSの反映が上手くいかない時に一番初めに疑うキャッシュの消去方法をお伝えしました。

もしCSSが適応されない時は、

  1. プラウザの問題
  2. 初歩的な記述ミス
  3. テンプレートの優先順位

の順で確認してみて下さい。

それでは西島でした。^^

気軽にお問い合わせ下さい

  • ネットビジネスは難しそう
  • 何をやればいいかわからない
  • そもそもこの業界が怪しい

などなど、悩み・質問・相談、気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

特典付き無料メールマガジン


現在特典付きで、無料メールマガジン配信中!
いつでも解約出来るので、気軽に登録して下さい。

mail-magazine

↑クリックすると、特典紹介ページに移ります。