西島です。

僕は普段Macを使って作業をしていますが、アフィリエイトなどのネットビジネスではまだ全体的にWindowが多い印象です。

あまりMacを使った説明がなかったので、今回はMacを使ってWordPressに賢威7をインストールする方法をまとめてみました。

賢威7とは?

賢威は言わずと知れたサイト用テンプレートでSEO対策済み、レスポンシブ態様などなど、多くのアフェリエイターや起業で採用されている有料テンプレートの代表と言っても過言では無いぐらい有名なテンプレートですね。

しかし、僕としては賢威使ってるサイトも多いし、良くも悪くも“賢威っぽい”って事であまり使ってなかったんです。^^;

今回、賢威7になった事で今までよりはデザインも良くなったし、新しく追加された機能が便利そう!ってことで賢威を導入することにしました。

基本はクール版、ビュティー版、プリティー版、コーポレート版、スタンダード版の全5種類に、それぞれ6色ずつ選べて合計30通り選べるようになっています。

公式サイトから賢威7のテンプレートをダウンロードする

まずは公式サイトからテンプレートダウンロード。

賢威7サポートページ

「賢威7テンプレートダウンロード」ページが開くので、お好きなテンプレートを選びます。

今回は、当サイトでも使用している、クール版のBLACKを例にWPに導入していきます。

賢威7クール版

今回はWordPressに導入するので、必ずWordPress版の方からダウンロードして下さい。

HTML版だと認識されませんので。

ダウンロードフォルダを開くと、今回ダウンロードしたテンプレートが確認出来ます。

賢威7macにインストール

そしてここがポイント!

このままの形式では、WPにはインストールできないので一手間かけていきます。

フォルダ内にあるファイルを右クリック。

メニューバーに出てくる圧縮をクリックして、ファイルをzip形式に圧縮します。

これでWPのテーマとして認識されインストール出来ます。

これをしないといつまでたってもインストールできないので注意して下さい。

後はWordPressへインストール

ダッシュボードにある外観→テーマと進み

新規追加

ファイルを選択

先程圧縮した.zip形式のファイルを選択。

今すぐインストール

有効化すれば、賢威7のWordPressへのインストールは完了です。

まとめ

今回は、macでWordPress用テンプレートの賢威7を導入する方法をまとめてみました。

現在このサイトでも賢威7を使っていますが、かなり“いい感じ”だと思います。

ただ「多少デザインをかっこよくしたい」「人と違ったデザインにしたい」など、cssをいじる時は、やはり子テーマをいじる方がいいと思うので、賢威7の子テーマの導入についても参考にして下さい。

MacでWPに賢威7子テーマを導入する方法

気軽にお問い合わせ下さい

  • ネットビジネスは難しそう
  • 何をやればいいかわからない
  • そもそもこの業界が怪しい

などなど、悩み・質問・相談、気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

特典付き無料メールマガジン


現在特典付きで、無料メールマガジン配信中!
いつでも解約出来るので、気軽に登録して下さい。

mail-magazine

↑クリックすると、特典紹介ページに移ります。