西島です。

今回は、僕もWordPressでブログを運営する際に、結構な頻度で使っているWordPress用テンプレートの賢威7を紹介したいと思います。

もう説明不要のテンプレートだと思いますが、僕のブログでは紹介してなかったのでこの機会にちょっと紹介しておきます。

それと言うのも僕がサポートしている方には、今回始めてWordPressでブログ運営に挑戦する人もいて、そんな時には「賢威は持ってて損は無いですよ」って話をするんですが、当の本人が賢威を紹介していない事に気づき今にいたります。^^;

もちろん僕も賢威は昔から知っていましたが、実際に使い始めたのは賢威7からです。

なんか皆使ってるし、そこまでかっこいいとか思ってなかったのが本音です。(笑)

トレンドブログなんか、それこそ無料のテンプレートとかでも上位表示出来るし、物販を扱うサイトアフィリなんかは「TDC」などのテンプレートを使っていましたが、賢威7になってから、何かと僕の欲しい機能があったので使ってみることにしたんですが、いい感じなので今では色々な人におすすめしています。

nisijimanisijima

それに、アフィリエイター同士の飲み会とかに行くと、賢威使ったこと無いと、話にまじれない時とかあるので…。

とにかく今回は、WordPressテンプレート賢威7についてのレビューです。

 

最強SEOテンプレート賢威7

株式会社ウェブライダー

販売元:株式会社ウェブライダー

代表責任者:松尾茂起

連絡先電話番号:075-708-7585

電話受付時間:午前10時~午後7時(※土日祝日・弊社規定の休業日を除く)

連絡先メールアドレス:support●rider-store.jp (※●は@に変えて送信して下さい)

所在地:〒604-8121 京都府京都市中京区十文字町437番地 SOZO+ビル 704号室

商品提供元:株式会社ウェブライダー

賢威7公式サイトはこちら

株式会社ウェブライダーによる、最強のSEOテンプレートです。

まあ、稼いでいるサイトなら皆使ってるし、「見たことない人いないんじゃないかな?」ってぐらいよく見るテンプレートです。

nisijimanisijima

ネットサーフィンとかしてても、普通に見かけます。

金額は24,800円とテンプレートの中でも高額ですが、賢威の場合は1度購入すると、何サイトでも使うことが出来、その後のアップデートも全て無料になります。

例えば賢威7を購入し、その後賢威8が出た場合、追加費用は一切かからず最新版の賢威が受け取れます。

僕もいろいろなテンプレートを使っていますが、例えばオシャレで人気もあり使っている人も多いWordPressテーマ「ストーク」の場合は、1度の購入で使えるのは1サイトのみです。

金額が9,800円と賢威よりも安いですが、3サイトに使おうと思えば、トータルで賢威の方が安く済みます。

それに、普通のテンプレートの場合は、機能やデザインが新しくなる場合は、最新のテンプレートとして売り出す為、新しい機能がほしければ、また新しくテンプレートを買う必要があります。

その点からしても、賢威は1度購入すると、半永久的に使用出来ると言っていいいでしょう。

賢威7の7つのメリット

賢威7のメリットは、上げればきりがないと思いますが、僕が普段使っていて、実際にいいと感じたポイントを、ザザザザザッとご紹介します。

  • 賢威SEOマニュアル
  • 考え抜かれた内部SEO
  • サポートフォーラムの充実
  • プラグイン不要で多彩な機能
  • 共通コンテンツ
  • ランディングページ
  • 豊富なデザイン

賢威SEOマニュアル

賢威SEOマニュアル

いきなりテンプレート以外の話題でなんですが、賢威を購入することで、ウェブライダー発行の賢威SEOマニュアルも手に入ります。

実はこれがかなり役立つと言うか、これだけでも購入する価値のあるマニュアルです。

SEOの事をあーだこーだと調べるぐらいなら、これ1冊読んだ方が遥かに参考になり、時間の節約になります。


考え抜かれた内部SEO

何と言っても賢威の一番の売りは、考え抜かれた内部SEOです。

ハッキリ言って、現在は無料のテンプレートでもSEOなんか普通の事なので、あまり珍しく感じないかもしれませんが、賢威の内部SEOは別格だと言っていいでしょう。

サイトタイトルとトップページタイトル

SEO的にサイトタイトルが重要なのは言うまでもありませんが、普通のテンプレートの場合はサイトタイトル=トップページタイトルというのが一般的です。

賢威7の場合は、サイトタイトルとは別にトップページタイトルが設定出来ます。

すぐには必要性を感じないかもしれませんが、サイトが育って来れば、この機能の重要性に気付くはずです。

サイトの表示作度の最速化

SEO的には、サイトの表示速度は重要視されています。

これはユーザーの観点からしても、なかなか表示されないサイトは、見る気も起きませんよね。

実際に「サイトが完全に表示されるまでに3秒以上かかると、53%のユーザーがページを離れる」と言う事が、Googleから公式に発表されています。

特に最近のテンプレートは、大量に画像を使うようなデザインや、豊富なアニメーションで、ユーザーの気を引くことには長けていますが、表示速度はその分遅くなります。

賢威7の表示速度は、他のテンプレートを上回ると言っていいでしょう。

(あくまで個人的な感想です。)

カテゴリー・タグ・アーカイブページのindex/noindexの設定が可能

カテゴリー・タグ・アーカイブページと、個別でindex/noindexの設定が可能になります。

これは重複扱いされるページにたいして、簡単にnoindexに設定できるので、内部SEOとしては有効な手段になります。

記事ごとのnoindex/nofollow

こちらは、投稿画面から個別に設定出来ます。

重複ページや、低品質のページに対して、noindexを指定しておけば、検索エンジンから低評価を避ける事ができます。

2ページ目以降をnoindex

WordPressの場合は、トップページの記事数を超えると自動的に2ページ目が作成されます。

普通に新着記事を並べているサイトの場合はあまり気にする事もありませんが、トップページを固定に設定している場合は、大量の重複ページを作っている可能性があるので、SEO的にはよくありません。

本来はphpに直接記述して、2ページ目以降をnoindexさせたりしますが、流石に素人レベルではちょっと難しのが現実です。

それが賢威7の場合は、ワンクリックで設定出来るようになります。

充実のサポートフォーラム

賢威7購入者フォーラム

購入者サイトでは、多彩なフォーラムが用意されており、分からない事はこのフォーラムに問い合わせれば、大抵のことは解決します。

フォーラムと言っても、購入者同士はもとより、質問に対してはウェブライダーのサポートチームが迅速に対応してくれるので、早ければ当日、遅くても翌日には連絡が貰えるのもいいところです。

僕も何度かお世話になりましたが、親切丁寧にサポートしてもらえます。


プラグイン不要で多彩な機能

賢威7には、普通のテンプレートではプラグインが必要な機能が、はじめから備わっています。

「別にプラグイン入れればよくない?」と思うかもしれませんが、プラグイン同士には相性があり、上手く機能しないものや、予期せぬトラブルを引き起こす事もあります。

プラグイン自体は、WordPressでサイト運営する上では、なくてはならない便利な拡張機能ですが、なるべく必要のないプラグインは入れないほうが、リスクを減らすこ事ができます。

そのため賢威7では、プラグインを使う事なく、様々な機能が搭載されています。

ブログカード

賢威7の場合は、表示させたいページのURLを、テキストモードで貼り付けるだけで、ブログカード風に表示してくれます。

WordPressバックアッププラグインなら【UpdraftPlus】がオススメ

こんな感じ。

デザイン的には、本家「はてなブログ」よりは劣る所もありますが、それでもURLを貼り付けるだけで良いので、プラグインで実装するより簡単にブログカードが使えます。

会話風吹き出し

こちらも最近人気の機能ですが、やはりプラグインで実装する必要がありました。こちらもダッシュボードからすぐに管理できるのと、投稿画面にショートコードボタンを置けるので、ワンクリックで掲載出来ます。

会話風吹き出し

nisijimanisijima

こんな感じ。

本来なら、このショートコードを記憶させるプラグインも必要になるので、その点も優れている所です。

関連記事

記事下にワンクリックで関連記事が表示出来ます。

この関連記事の凄いところは、カテゴリー、タグなどから、関連性のある記事を選んでくれるのですが、さらに自分で任意のURLを記入する事で、表示させたい記事を優先的に表示させれます。

任意の関連記事を表示

関連記事と言えど、あまり関連のない記事を出してもPVは伸びないし、ユーザビリティもよくありません。

この機能がある事で、戦略的に読ませたい記事を表示出来ます。

人気記事PV数ランキング

賢威7人気記事

サイドバーの定番ですね。

こちらもPV数の増加と回遊率を上げる重要なポイントです。

  • 王冠アイコンのリスト
  • メダルアイコンのリスト
  • シンプルなリスト
  • 画像+ランキング番号のリスト
  • 画像+テキストのリスト
  • 背景画像+テキストのリスト

と表示方法も多彩で、「背景画像+テキストのリスト」は賢威でも人気の高いデザインの1つです。

「王冠アイコンのリスト」や、「メダルアイコンのリスト」は、物販サイトと相性のいいデザインですね。



これだけでもかなり優れていますが、賢威7の場合「All in One SEO Pack」などの、SEO関連のプラグインも必要ありません。

「All in One SEO Pack」は、WordPressでサイト運営する場合は、一番始めに入れる基本的なプラグインですが、賢威7では必要ない、と言うか、不要とまで言われています。

賢威7では、独自のSEOが施されているので、わざわざ「All in One SEO Pack」を使う必要がなく、賢威7のみで全てまかなえてしまいます。

僕が賢威7をいいなと思った1つの要因でもありますが、こういったSEO関係のプラグインは、設定が複雑だったり、英語で表示されていたりと、何かと面倒くさいです。

慣れてしまえばなんてことありませんが、初心者のうちは何かと時間がかかります。

僕は何度かプラグインが原因と思われるトラブルに見舞われているので、なるべくプラグインを減らしたい考えなので、この点も賢威7がオススメ出来るポイントです。

共通コンテンツ

同じサイト内に、毎回同じ投稿をする場合に有効なのが、この共通コンテンツ機能です。

アフィリリンクや、メルマガ登録フォームなど、常に記事中に書いている場合、この共通コンテンツに一度投稿すれば、ショートコード一発で同じ投稿が出来ます。

こういった場合は、普通コピペで各ページに貼り付ける事もあると思いますが、そう言った場合、どこか変更しようと思うと、1ページ1ページに変更を加えなくてはいけません。

それが、かなり大変な作業です。

共通コンテンツの場合は、共通コンテンツを変更するだけで、全てのページの一括変更ができるので、同じ投稿をする場合には、かなり効率的な管理が出来ます。

ランディングページ

メルマガ登録や、商品を成約させる際に必要になるのが、このランディングページです。

僕の場合は、サブディレクトリに「colorful」をインストールして使っていますが、そう言った作業がよくわからなくても、面倒くさい作業も一切不要で、簡単にLPページが作れます。

豊富なデザイン

賢威7では5テーマ+6色の30種類。それがWordPress・HTML共に用意されているので、合計60種類のテンプレートが使えるようになります。

クール版

賢威7クール版

ビューティー版

賢威7ビューティー版

プリティ版

賢威7プリティ版

コーポレート版

賢威7コーポレート版

スタンダード版

賢威7スタンダード版

nisijimanisijima

これだけあれば、アフィリエイターはもちろん、ブロガーや企業のホームページまで、全てまかなえてしまいますね。

賢威7の3つのデメリット

僕は賢威7を使い始めて1年ぐらいになりますが、そこまでデメリットと言うデメリットを感じていませんが、一応デメリットになりうるポイントを幾つかお伝いしておきます。

  • カスタマイズするならcss/html/phpの知識が必要
  • ブログカードや吹き出しのデザインがちょっと微妙
  • アダルトサイトには使えない

カスタマイズするならcss/html/phpの知識が必要

賢威7はデフォルトでも十分使えますが、やはり使っている人も多いので、そのままだと他のサイトと見た目がまるまるかぶってしまいます。

そんな時は、ある程度css/html/phpと言った知識がないと、カスタマイズが難しでしょう。

ですが、今後アフィリエイトをやっていくなら、少なからずこういった知識は必要になってくるし、覚えておいて損はないと思います。

賢威7は多くの人が使っている事もあり、多くのカスタマイズ方法が公開されているので、自分好みのカスタマイズが可能です。

ブログカードや吹き出しがちょっと微妙

ブログカードや吹き出しが、プラグインなしで実装出来るのは凄くありがたい事ですが、デザイン的にちょっと微妙な所もあります。

この辺りも、自分でcssやphpをいじって変更するか、プラグインを導入することで解決することが出来ます。

アダルトサイトには使えない

これはデメリットになるかわかりませんが、賢威ではアダルトサイトでの使用を禁じています。

もしアダルトサイトなどの運営を考えている場合は、賢威は使用できないので注意して下さい。

賢威7のまとめ

今回は、SEOテンプレート賢威7について紹介しました。

賢威7はあくまでテンプレートなので、「これを導入すれば誰でも稼げる」といった類のものではありませんが、少なくとも上位表示させたい、アクセスアップさせたい、と思っているなら、プラスになる事は間違いありません。

賢威にはその力があります。

css/html/phpの知識も、サイトを運営し、必要な情報を取り入れていけば、自ずと出来るようになっていきます。

僕もアフィリエイトを始めるまでは、「htmlってなに?css食べれるの?」ぐらいのレベルでしたが、今では全て自分で出来ています。

それに、賢威はそのままでも、全く問題なく使う事も出来るし、実際そう言ったサイトも多数存在します。

アフィリエイターの基本はコンテンツ作成なので、ある程度のSEOはテンプレートにまかせて、コンテンツ作成に力を入れる方が、アフィリエイターとしては正解と言えるかもしれません。

こういったSEOは、かなりの知識が無いと、まず自分1人で出来ることではないので、賢威7を上手く使って、上手に対策しましょう。

賢威7公式サイトはこちら

僕も賢威7を使って幾つかのサイトを運営しているので、何か分からない事や質問があれば、気軽に聞いて下さいね。

購入者特典

今回の賢威は、7になってデザインもかっこよくなったし、僕もほんとに良いと感じているので、是非この機会に賢威を手に入れてもらいたいと思い、気合を入れて特典を付ける事にしました。

  • 西島オリジナルSEOマニュアル
  • 購入者限定サイトへご招待
  • 西島オリジナルサポート

西島オリジナルSEOマニュアル

※超重要!現在特典配布数が定員に達した為、「西島オリジナルSEOマニュアル」の配布中止しています。

新しい特典については、現在作成中ですので、気になる方は西島までお問い合わせ下さい。

今回は賢威7では語られていない、西島オリジナルのSEOマニュアルを特典として付ける事にしました。

実はつい先日もSEO関連のセミナーに出かけていましたが、そちらでもなかなかいい話がきけたので、SEOマニュアルを新しく書こうと考えていました。

今回は、ちょうど賢威7との相性もいい内容だと思い、賢威7の特典として、西島オリジナルのSEOマニュアルを配布します。

ホワイト編

僕が実際にSEOのセミナーに参加し、そこで得た情報と、僕が普段からトレンドアフィリエイトで実践しているSEOです。

俗にホワイトハットSEOと言われ、主に内部SEOを指す言葉として使われています。

  • 実は余り知られていない、見出しタグの次に重要視されている場所とは?
  • キーワードの効率的な散りばめ方とその具体的事例。
  • 全体の文字数に対して意識するキーワード量
  • 画像に必ず設置しなくてはいけない、あるパーツとは?
  • クローラーから見れば、スパムだと勘違いされてしまう、ある重大な欠点とは?
  • 実は多くの人が軽視している、日本人ならではの過ち。
  • 見出しタグ以上のちからを持つ、ある重要な言葉とは?
  • 「サイトパワーを垂れ流している」とは気づいていないある行為。
  • Googleに好かれる記事とその具体的構成
  • あくまでも一番意識しなければいけない最重要なSEOとは?

ブラック編

僕がサイトアフィリをする上で使っているSOEです。

巷ではブラックハットSEOと言われ、主に外部対策と認識されているSEOです。

※ブラックSEOはあくまでも僕の実践を元に書いた、経験値でしかありません。その為100%を保証するものではありません。また、こういったSEOは、時代と共に日々変化している事をご理解下さい。

  • ブラックSEOで一番重要なパーツとは?
  • ブラックSEOサイトの構成とその比率。
  • ブラックSEOをする上でサイトの評価を下げている、ある決定的な行為とは。
  • そもそもブラックSEOをやる気があるのか?と疑ってしますほど、普通にしてしまっている過ち。
  • テラサイトを作る上での具体的事例。
  • 稼げない人が根本的に間違っているテラサイトの考え方。
  • 適切な自演リンク数とそのペース
  • リンク調整とそのタイミング
  • ペナルティーを避ける為に行うある仕掛けとは
  • 実は余り知られていないGoogleに嫌われない自演リンクの存在。
  • 2017年、実際に僕が1ページのペラサイトのみで稼いだその手法。

などなど。

※今回は内容を分かりやすくする為に箇条書きになっていますが、基本はレポート形式になっています。

今回の特典については、先着30名様限定とさせて頂きます。

購入者限定サイトへご招待

実は今回、賢威7の特典に関して、色々と書こうと思いましたが、購入者限定サイトを開設し、そちらで一括でお渡ししようと考えています。

それこそ、他のアフィリエイターがでかでかと特典として付けているようなものは、大抵こちらで手に入ると思いますよ。(笑)

購入者限定特典

まだほんの一部ですが、僕がこれまでにかなりの金額をつぎ込んで集めた、ブログ用テンプレートからツール、有料級のレポート、さらには再配布権付きのものまで多数取り揃えているので、ご自身の特典などとしても、お使い頂けます。

西島オリジナルサポート

賢威7の設定は、それほど難しくありませんが、htmlが苦手、cssがさっぱりわからない、と言う人の為に、西島オリジナルサポートをお付けします。

僕も賢威7をあーだこーだとカスタマイズしているので、もし僕のサイトや他のサイトをを見て、「こんな感じにしたいな」とお考えの場合は、一度相談を貰えれば、僕の方である程度は対応出来ると思います。

超重要

*特典とサポートについての超重要事項となりますので、必ずご確認下さい。

当サイト経由で教材を買われる際に、必ず購入時に「以下の特典は、紹介者からの特典です」が記載されている事を確認して下さい。

インフォトップ特典あり

上の画像と全く同じ「以下の特典は、紹介者からの特典です」が表示されていれば、当サイトに記載されている特典を受け取れますが、「以下の特典は、紹介者からの特典です」が表示されていない場合や、他のアフィリエイターの表示がある場合は、僕からの特典は受け取れないので必ず確認して下さい。

インフォトップ特典なし

上の画像のように「以下の特典は、紹介者からの特典です」が表示されていない場合は、僕からの特典は受け取れません。

通常こちらのサイト内から移動した場合、正常に僕の「以下の特典は、紹介者からの特典です」が表示されることがほとんどですが、稀に「以下の特典は、紹介者からの特典です」が表示されな場合や、他のアフィリエイターが表示される事もあるようなので、そのような場合は焦って購入せずに、まずは僕に相談して下さいね。^^

お問い合わせはこちら

今回の特典は、僕がセミナーに参加して学んだSEOや、普段はサイト内では言えないブラックな手法まで書いているので、これからアフィリエイト始める人にはもちろんですが、今までちゃんとSEOと向き合って来なかった人にも、見る価値のあるレポートになっています。

最近特に思うのは、情報商材系のアフィリエイターの人の中には、賢威買ってそれだけって人も多いし、なんだかんだ見てると、ちゃんとタグが使えてなかったり、デザインが崩れていたり、ちょっとお粗末なサイトも見受けられます。

まぁ、情報商材系のアフィリエイトなんて、その程度で稼げてしまうのも事実ですが、今からちゃんとSEOを意識した、綺麗なサイト運営を心がける事で、そう言った時代の変化に付いていけないアフィリエイターを、ごぼう抜きに出来ちゃうチャンスがあります。

その為にも、賢威7を使って上手にサイト運営していきましょう。

賢威7公式サイトはこちら

それでは、西島でした。

気軽にお問い合わせ下さい

  • ネットビジネスは難しそう
  • 何をやればいいかわからない
  • そもそもこの業界が怪しい

などなど、悩み・質問・相談、気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

特典付き無料メールマガジン


現在特典付きで、無料メールマガジン配信中!
いつでも解約出来るので、気軽に登録して下さい。

mail-magazine

↑クリックすると、特典紹介ページに移ります。