西島です。

いつもメルマガをお読み頂きありがとう御座います。

今年も残す所あと僅かになりました。

そんな訳で、最近は家族サービス中心ですが、昨日行った映画が面白かったので、ちょっと記事にしてみました。

 

ママズクラブシアターとは?

今回面白かったと言うのは、映画の内容もそうなのですが、映画のコンセプト自体が、ちょっと面白い感じでした。

僕自信は全く知りませんでしたが、子供連れOKと言う映画館が存在します。

我が家にも小さい子供がいるので、映画やお芝居などは基本連れていけないのですが、子育て世代のパパママに限定し、“平日の昼間に映画を楽しめる空間がある”と言う事で行ってみました。

この企画自体は、全国の「TOHOシネマズ」で開催されているようですが、今回は上映スケジュールの関係で、六本木ヒルズの「TOHOシネマズ」へいきました。

六本木ヒルズ

nisijimanisijima

ネットビジネスをして、平日の昼間から六本木で映画鑑賞なんて、なんだか意識高そうですが、僕は東京の端っこに住んでいる、意識低めの人間です。

今回は僕と言うより、嫁が「映画館で映画が見たい!」と言う事で、僕は完全に付き添い&子供の面倒見担当です。

ママズクラブシアターの実態は?

館内は普通の映画館とは違い、異様な雰囲気というか、当然ですが騒がしい…。

まぁ、そう言った子供同伴が前提の企画なので、当然な事ですが、平日の昼間の割には、半分近くの席が埋まっていました。

六本木と言う土地柄もあるかもしれませんが、普通平日の昼間の映画館なんて、ほとんど人はいません。

nisijimanisijima

僕はこれといった休みの日が決まっている訳ではないので、映画を見る時は平日の昼間ぐらいしか行きませんが、場所や作品によっては、100人以上は入るであろう映画館で、10人に満たない事も普通にありますからね。

それを考えると、こうして子育て中のパパママに限定する事で、いつも以上の集客に成功している、と言えるのではないでしょうか。

ママズクラブシアターをアフィリエイトで考える

この考え方は、アフィリエイトにも通ずる所があります。

「ペルソナ」と言う言葉は聞いたことがあると思いますが、ブログなどで語りかける対象を決める事で、より明確にユーザーにアプローチできるようになります。

例えば、高級スキンケア商品を売ろうと思えば、「35歳独身女性、豊洲のタワーマンション在住、南青山の外資系商社勤務」など、その他にも色々とありますが、ターゲットを絞り込む事で、より効果的なアプローチがかけられます。

今回の映画館の場合は、平日の昼間に「子育て中の専業主婦(育児休業中主婦)」をターゲットにする事で、効果的にお客を集める事に成功しています。

ブログなどで記事を書いていても、「なかなか商品が売れない」と言った時に、見込み客では無く、全く関係の無い人にアプローチしている可能性が考えられます。

わかりやすく言うと、化粧品を売りたいサイトに、男性ユーザーばかり集めても意味がありません。

(女性へのレゼント用に、買う可能性はありますが…。)

なので、こういった「ペルソナ」(ターゲット、見込み客)を明確にする事で、より一層濃いユーザーが集められます。

まとめ

今回は、僕も始めて「ママズクラブシアター」と言う、子連れ映画を経験しました。

こういった事は、当然ですが、独身のころには全く知らず、子供が出来て始めてわかる事です。

ネットビジネスなどでは、ついつい自分の知っている事、自分の知識の中で物事を考えてしまいがちですが、視点が変われば、見えるモノも変わってきます。

アフィリエイトに取り組んではいるけど、なかなか成果が出ない時など、一度視点を変えてみたり、インプットする時間をもうける事で、新たな気づきがあるかもしれません。

P.S.

一応、今回見た映画は「オリエント急行殺人事件」と言う、アガサ・クリスティによって1934年に発表された長編小説のリメイク。

オリエント急行殺人事件

日本で言う所の、「金田一耕助シリーズ」のような存在でしょうか?

古典的な探偵モノで、あまり期待はしていませんでしたが、普通におもしろかったです。

nisijimanisijima

クズ人間のラチェット役を、ジョニー・デップがかっこよく演じていましたが、速攻で殺されてしまい、登場時間がちょっと短かったのが残念でしたが。

P.P.S.

ママズクラブシアターと言う事で、ほぼ100%子連れです。(当然)

なので、部屋の前はベビカーの縦列駐車状態でした。

ベビカー

P.P.P.S.

六本木ヒルズの広場では、なにやらドイツフェス的な屋台が出ていました。

クリスマス

街はクリスマスムード全開ですね。

気軽にお問い合わせ下さい

  • ネットビジネスは難しそう
  • 何をやればいいかわからない
  • そもそもこの業界が怪しい

などなど、悩み・質問・相談、気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

特典付き無料メールマガジン


現在特典付きで、無料メールマガジン配信中!
いつでも解約出来るので、気軽に登録して下さい。

mail-magazine

↑クリックすると、特典紹介ページに移ります。