西島です。

最近たまたま「外注化」についての質問を立て続けに頂いたので、このサイトでも記事として書いてみたいと思います。

僕のもとに届く「外注化」についての質問で1番多い内容というのが「外注化を考えているけどなかなか踏み出せない」という内容です。

僕自身毎日のように外注さんとやりとりさせて貰っているのですが、1つ言えることは「そんなに難しく考えることはない!」です。

今回は外注化について頂いた質問と、僕自信の経験を元に解説して行きたいと思います。

外注化とは

外注化とはその名の通り、「自分の業務を他の人に委託すること」です。

具体的に言うと、アフィリエイターが外注化する事は「記事作成」の部分がほとんどだと思います。

ブログの記事作成を自分以外のライターさんに委託することが「外注化」です。

外注化のメリット

ブログアフィリエイトは記事数が増えれば増えただけ、収益の増加が見込めます。

あくまで見込みですが、例えば同じキーワードで狙っている30記事のサイトと100記事のサイトなら、言うまでも無く100記事のサイトの方が上位表示される可能性は高くなります。

もちろん記事の質などいろいろな要素があるので一概には言えませんが、記事の質なんて明確な基準があるわけでもないので、まずは難しく考えず挑戦してみるしかありません。

メリット1.大幅な作業時間の短縮となる

記事を外注することの最大のメリットが作業時間の短縮だと思います。

ブログアフィリエイトにおいて、もっとも時間がかかる作業が「記事作成」でが、そこを自分以外の外注さんに委託すると、大幅な作業時間の短縮となります。

僕は記事作成のスピードが遅い方ですが、3,000文字程度の文章を作成するとなると1時間以上かかります。つまり、3,000文字の文章を作成してもらえば、実質1時間分の作業時間をお金で買うことができるのです。

本来1時間かかるはずだった記事作成がなくなったことで、その1時間分をネタ選びやキーワード選定といった他の作業に充てることができるので、1日にできることの幅が大幅に広がります。作業時間が限られているからこそ、外注化は取り入れるべきなのです。

メリット2.専門知識をもっている人に記事を書いてもらうことができる

募集の際に、記事のテーマを伝えることができるのですが、記事のテーマを絞って募集を出すことで、専門知識をもった人を募集することもできます。

実際に僕もあるテーマで記事作成を募集したところ、そのテーマについてかなり詳しい人を見つけることができ、自分で記事を書くよりも良い記事を書いてくれました。

例えるなら「水虫の市販薬」のサイトを作るなら、実際に水虫の人に記事作成を頼んだ方が、何倍もリアリティのある濃い内容の記事が出来上がります。

メリット3.記事作成以外に集中できる

ブログアフィリエイトで稼ぐうえで欠かせないことが「質の高い記事を書くこと」ですが、僕が同じぐらい重要視していることは、キーワードです。

どんなに質の高い良い記事だとしても、人に見られないと何の意味もありません。そこで重要になってくるのがキーワード選定と記事タイトルです。その他にもSEO対策やサイトデザインなど、やることは山ほどありますが、記事作成の時間を外注化すること出来た時間をこれらに当てられるので、更に外注化した記事を活かすことが出来ます。

ブログアフィリエイトの作業の中でも記事作成は、かなり時間を割かれる部分です。ここを他に人に委託することができると、労力的にも楽だし、時間の大幅な短縮にもつながります。

しかし「企業でもないのに外注ライターを見つけることなんてできるの?」と思う方もいるかもしれませんが、今の時代「在宅で仕事をしたい」という方はものすごく多いので、我々個人でもそういった方と簡単に契約を結ぶことができます。

クラウドソーシング

「クラウドソーシング」というサービスを利用することで、簡単かつ安価に外注ライターを見つけることができます。

具体的には

  • 「クラウドワークス」
  • 「ランサーズ」
  • 「シュフティ」

といったサイトです。

僕は基本的に「クラウドワークス」を使っていますが、「クラウドワークス」も「ランサーズ」も、どちらも大差はないと思います。

判断基準としてはご自身の使いやすい方でいいと思いますが、僕は個人的に「クラウドワークス」の方が使いやすかったので「クラウドワークス」にしています。

「シュフティ」だけは、名前からしてわかるように主婦の方の利用がメインのサイトになります。

クラウドワークス

クラウドワークス

出典:https://crowdworks.jp/

日本最大級のクラウドソーシングサイト。会員数151万人以上が在籍しているので迷ったらとりあえず「クラウドワークス」を選んでおいて間違いありません。プロのライターさんから主婦の方まで様々な方が在籍しているので、「クラウドワークス」1つで全てまかなえてしまいます。

ランサーズ

ランサーズ

出典:http://www.lancers.jp/

クラウドワークスと並ぶ日本最大級のクラウドソーシングサイト。こちらも「クラウドワークス」と二分する大手クラウドソーシングサイトで、依頼案件が166万件以上あり日本最大級にふさわしいクラウドソーシングサイトです。

シュフティ

シュフティ

出典:https://www.shufti.jp/

こちらは名前からしてわかるように、主婦の方が多いのが特長です。主婦ならでわの記事や、女性にお願いしたいネタがあるときなど便利なサイトで、極端に安い単価でも応募があったりもするので、掘り出し物と言えるライターさんに出会える事もある、穴場的存在です。


外注化する場合上記3社の中から選んでおけば基本的に間違いはありません。

僕は個人的には、募集に対する応募の数・記事の質・金額、などを比較した結果「クラウドワークス」を使っています。

外注化の流れ

まずは外注化をどのように進めて行くのか、その手順について解説していきます。

外注化の仕組みを把握しておくことで、実際に外注さんを使う際にイメージがつきやすいので、まずはこういった流れなんだなと理解しておきましょう。

  1. クラウドソーシングサービスに登録
  2. クラウドソーシングサービスにて外注ライターを募集
  3. 応募があったら契約
  4. 記事作成を依頼
  5. 記事が納品される

このような流れとなっています。

「外注化」と聞くと、「なんだか複雑で難しそう・・」と感じる人もいるかと思いますが、実際に流れを見てみると案外簡単な事です。

外注化も1つのスキルのようなもので、慣れてしまえばブログに記事をアップするように、何も考えなくてもやり取り出来てしますので、是非外注化を取り入れて、収益の加速に役立てて下さい。

まとめ

今回は外注化について書いてみました。

僕も実際に外注化を取り入れ、外注化に非常に大きなメリットを感じています。

特に副業でアフィリエイトに取り組んでいる人や、忙しい主婦など、限られた時間の中で作業している人にとっては多大なメリットがあるので、是非実践に移していって下さい。

それでは、西島でした。^^

気軽にお問い合わせ下さい

  • ネットビジネスは難しそう
  • 何をやればいいかわからない
  • そもそもこの業界が怪しい

などなど、悩み・質問・相談、気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

特典付き無料メールマガジン


現在特典付きで、無料メールマガジン配信中!
いつでも解約出来るので、気軽に登録して下さい。

mail-magazine

↑クリックすると、特典紹介ページに移ります。