西島です。

いつも購読ありがとう御座います。

実は先日Googleからメールが来て気づいたのですが、僕が運営しているサイトにペナルティ警告がありました。

Google先生Google先生

泣かすぞゴラァ!

nisijimanisijima

ご…ごめんなさい。

Googleからのメールって、毎回ひやひやするのですが、今回はそこまで大事にはならずに済みそうなので、ここでも皆さんにシェアしておこうと思います。

Google先生からのメール

僕の運営するサイトで、テレビ局の公式サイトの画像を使っていたサイトが、DMCA(デジタルミレニアム著作権法『Digital Millennium Copyright Act』)に引っかかりました。

googleからメールが来て気づいたのですが、ペナルティとして対象ページの

  • 検索結果からの削除
  • アドセンス広告の停止

をくらってます。

一応対象のページはすぐに対応して検索結果に戻してもらえないか連絡したのですが、どうなるかはまだわからないですね。

僕の場合1ページだけなのでまだよかったのですが、これがサイト単位、アカウント単位だったらと思うとマジでゾッとします…。

実際まだペナルティが解除されたわけではないのでこれからもっと広がるかもしれません。

以前から話題にはなっていたので対応するつもりではいたものの、ブログに300記事くらい入っていて、対応するのが大変そうだったので

  • 「警告が来てから対応しよう」
  • 「次から気をつけよう」

くらいに思っていたのが甘かったな、と反省してます。

僕のようになる前に、サイトの著作権に触れそうな画像はすぐに差し替えることをおすすめします。

最近では「【漫画ネタバレサイト運営の男女5人逮捕】から見る規制と今後」にも書きましたが、漫画ネタバレサイトなどで逮捕者が出るなど、著作権にかんしてより一層厳しくなっていくと思います。

僕はこういった同業者のマイナスニュースが流れる度に、逆にチャンスだと思うタイプなのですが、今回の著作権の問題は少し慎重に対応する必要がありそうです。

そうは言っても、少しグレーなやり方ですが、いくらでも使いたい画像を使う方法はあるので、そこまで深刻な状態ではありませんが、少なくともこういった通知がきた時に、対応する自信のない人は使用するのを辞めたほうがいいでしょう。

なんでもかんでもイケイケドンドンでやっていると、あとでペナルティーをくらってAdSenseの剥奪や、アカウント停止もありうるので、長期安定的にネットビジネスをやっていこうと思うなら、小さいリスクで大きな利益を目指して行くべきです。

画像を合法的に使う方法

じゃあ公式の画像などは一切使えないかと言えばそんな事はありません。

一番簡単な方法としては、Twitterの画像を使う事です。

↑こんな感じ

Twitterは元々拡散・シェアを行う事を念頭に置いて作られているので、Twitter上に上げられているつぶやきに“著作権”という概念がありません。

提供するコンテンツは、本規約に基づいて他の人たちと共有して差し支えないものに限定してください。

ヒント:Twitter上の発言は瞬時に世界中で閲覧可能となります。ツイート(発言)の責任はユーザーにあります!

引用元:https://support.twitter.com/

ちなみにこれは「Twitter上にアップされているものは自由に使える(共有出来る)」ということです。たまにTwitter上にアップした自分のつぶやきや画像を使われて、とやかく言っている人がいますが「じゃあ不特定多数に見られるTwitter上にアップするよw」って言われて終わりです。

しかし著作権で保護されているものをアップした場合はどうなるのか?と言われれば、Twitter上に画像をアップした人に責任がある、と言うことです。

nisijimanisijima

わかりますかね?

著作権で保護されているものをアップした人は著作権の侵害にあたる可能性があるけど、そのアップされたモノを使う人にはなんら問題がないと言うことです。

まぁ、著作物をアップした人も営利目的ではないだろうし、悪質な場合でない限り問題になる事はありえませんが。

例えばディズニーランドに行って、ミッキーマウスと撮った写真をTwitter上にアップしたら著作権違反で訴えられるか?と言えば、そんな事は無いわけです。

まぁ、そこまで難しく考えなくてもTwitter上にはテレビ番組の公式や芸能人の公式などもあるので、そういったモノを使えば100%なんの問題もありません。

ただしこの場合Twitterの埋め込みコードを使うので、ヘッダー画像としては使えないので注意して下さいね。

Twitter画像の埋め込み方

Twitterの埋め込み方をサラリと書いておきます。

まずは使いたい画像の右上の「その他」をクリック

「ツイートをサイトに埋め込むを」クリック

青く選択されている、埋め込みコード全文をコピー

後は自分が表示させたい場所にペーストすれば、サイト上にTwitterのつぶやきが表示されます。

ちなみにワードプレスなどに貼り付ける場合は、必ずテキストモードで貼り付けて下さいね。

ビジュアルモードだと表示されないので注意して下さい。

まとめ

今回はGoogleのペナルティーと著作権について書いてみました。

ある程度サイト運営をしていれば、少なからずGoogleからこういった通知が来ることもあると思います。そういった場合は、まずは言われた通りに対応して、反省の態度を示せば、案外Google先生も許してくれる事もあるので、1つの経験だと思って紳士に対応しましょう。

あくまでも反抗的な態度や、知らぬ存ぜぬは通用しないので、上手く立ち回って下さい。

僕もこれまでなんやかんやとGoogle先生からペナルティーを勧告されてるので、一応対応作はいろいろ知っています。

もし、こういった通知が来た場合や、ペナルティーの対象になった場合など、相談してもらえればわかる範囲でお教えしますので、遠慮なく連絡下さい。

それでは、西島でした。

P.S

昔Googleからペナルティー勧告がきて、一人でテンパってサイト自体を削除した人がいたので、焦らず対応して下さいね^^;

気軽にお問い合わせ下さい

  • ネットビジネスは難しそう
  • 何をやればいいかわからない
  • そもそもこの業界が怪しい

などなど、悩み・質問・相談、気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

特典付き無料メールマガジン


現在特典付きで、無料メールマガジン配信中!
いつでも解約出来るので、気軽に登録して下さい。

mail-magazine

↑クリックすると、特典紹介ページに移ります。