西島です。

今回は僕も取り組んでいる、情報商材アフィリエイトについて、少し触れて見たいと思います。

情報商材アフィリエイトとは?

情報商材とはその名の通り、情報を商品として販売しています。

自分の持っているい知識や経験などを販売する、言わば形の無いもを売るのが情報商材です。

例えば

  • 脂肪燃焼7日間プロジェクト(ダイエット)
  • 手っ取り早く90を切るゴルフの上達法(スポーツ)
  • 月収100万円トレーダー育成講座(投資)
  • 雪だるま式せどり錬金術(ネットビジネス)
  • 60日完全記憶英会話(勉強)

※上記は適当に付けたタイトルです。

などなど、いろいろとあります。

中でも王道なのが、ネットビジネスで稼ぐ方法など、主に「お金を稼ぐ方法を教える」情報商材をアフィリエイするのが情報商材アフィリエイトです。

情報商材は基本的に、購入するまで中身が見れないので、その商品の善し悪しをアフィリエイターが検証し、レビューする事が一般的です。ほとんどの場合がPDFや、音声・動画などで、DVDのようなパッケージで届く事もありますが、そのモノ自体に価値があるわけではなく、かかれているノウハウに価値があります。

またメリットとしては、単価が高い事があげられます。商材販売価格の30%~80%ほどの報酬が貰えるので、例えば3万円の情報商材の50%なら、1件成約するだけで1万5千円の報酬が貰えます。

物販アフィリエイトでも、中には1万円を超える高額案件もありますが、そういった商品はかなりライバルが強いジャンルになるので、稼ぐことが難しのが現実です。一般的には数百円から高くても1万円未満の商品がほとんどなので、売る数が多くないと、情報商材よりも稼げません。

そういった点からも、少ないアクセス数でより高額な報酬をゲット出来る、情報商材アフィリエイトが人気の要因でもあります。

情報商材アフィリエイトはやることが多い

基本的には

  1. レビューサイトなどに記事と投稿(集客)
  2. メルマガなどで情報発信(教育)
  3. 売りたい商品を紹介(販売)

こう言ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を使った一連の流れがほとんどで、アフィリエイトの中でも、ダントツでやることが多いジャンルだと言えるのが、この情報商材アフィリエイトです。

サイト運営

これは、アフィリエイターなら避けては通れない基本中の基本です。

まずはサイトに記事を投稿して、検索ユーザーを集める事から初めます。そのために、どんなキーワードで、どんな記事を書いて、どんなユーザーを集めるか、更にはサイトに集めたユーザーをいかにメルマガに登録してもらうかなど、アフィリエイトの入り口となる部分です。

nisijimanisijima

ちなみに、GoogleAdSenseを収入源に考えたトレンドアフィリエイトの場合は、ただアクセスを集めるだけで収入になるので、この集客のみに集中するだけで成果に直結します。

メルマガの発行

情報商材アフィリエイトの場合は、サイトで集めたユーザーをメルマガに登録してもらし、メルマガ内で情報発信や売りたい商品を紹介していきます。

もちろんサイトないでも商品を紹介して行くので、サイトだけで完結する場合もありますが、ほとんどの情報商材アフィリエイターはメルマガに登録してもらい、メルマガを通して信頼関係を作り、商品を買ってもらう方法をとっています。

いきなりどこの誰かも分からない人から、何万円もする中身の分からない怪しい商品を買う人もなかなかいません。そこでメルマガ内で、有益な情報を発信することによって、信頼関係を作り商品を買ってもらいます。

「この人なら信用出来そうだから、この商品を買ってみようかな」そう思って貰えれば、後は自ずと売上が上がっていきます。

nisijimanisijima

ちなみに、物販アフィリエイトやトレンドアフィリエイトの場合は、基本的に全てサイト内で完結するので、売る商品の見込み客を集め、商品を買う動機を与えれだけで、アフィリエイターの役目は終わりと言っていいでしょう。

チェック

・メルマガを発行せずに、サイト内だけで完結させる事も出来ますが、安定的に高い収益を上げるには、今のところメルマガ運営が不可欠です。

特典をつくる

情報商材アフィリエイトの場合は、多くのアフィリエイターが情報商材にオリジナルの特典を付けています。

これは情報商材特有のものだと思いますが、情報商材のデメリットを補うものや、収入を加速させるもの、テンプレートやツールなど多岐に渡り、この特典が情報商材アフィリエイターを差別化する一番の要素であり、収入を左右する部分でもあります。

大抵の場合、PDFなどの文書形式で配布されるものがほとんどですが、この特典欲しさに商材を購入するようなアフィリエイターになれれば、情報商材アフィリエイターの中でも成功出来る部類に入れると思います。

僕もアフィリエイターのオリジナル特典欲しさに、すでに持っている商材を買った事があるので、そう言った魅力的な特典を作れると、一気に報酬もあがってきます。

nisijimanisijima

ちなみに、トレンドアフィリエイトだろうが物販アフィリエイトだろうが、こういった特典を付ける事はほとんど無いので、サイト運営に集中出来、初心者にはおすすめです。

チェック

・情報商材アフィリエイトでも、特典を付けずに売る方法もあるし、特典が無くても売れる事もありまが、メルマガも発行せずに、特典も付けずに情報商材を売りたいと思っているなら、普通の物販サイトの方がよっぽど簡単に商品は売れるので、わざわざ情報商材を取り扱う必要はないと思います。

サポート

これは特典の中に含まれるかもしれませんが、商材を購入してくれたユーザーに対して、サポートを付ける場合があります。

  • 6ヶ月間
  • 月収10万円まで
  • 無期限

など、商材についているサポートとは別にアフィリエイター独自の特典を付けます。

これは地味に大変です。(笑)

時間も取られるし、それなりの知識や経験も関係してきます。

ですが実際にサポートをしてみると、そこまで問い合わせが多くなることもないし、聞かれる内容のほとんどが、ちょっと調べればわかる事だったりするので、そこまで深刻に考える必要もありませんが、なかにはよくわからい質問や、少し返信が遅れるとしつこく何度も連絡してくる人がいたりと、対応が大変な人がいるのも事実です。

そういった対応がある程度出来る、又は受け流せる人は大丈夫だと思いますが、あまり細かく気にする人には情報商材アフィリエイトは向かないでしょう。

結論

情報商材アフィリエイトはじめからやるべきでは無い!

僕は初心者が結果を出すためには、シンプルが一番だと考えています。これは僕自身もそうだったし、多くの人をサポートするなかで、挫折せず結果を出す事が出来るのは、一つのことに取り組む方が上達も初報酬も早いと、ほぼ間違いなく言える事です。

初心者が挫折する要因は、やることの多さとそれに比例しない結果です。

どんなアフィリエイトでもそうですが、最初はなかなか結果が出ないものです。そんな結果がなかなか出ない中、何ヶ月も記事を更新し、メルマガを発行して、特典を作って、購入者のサポートをするのはいきなり負荷をかけすぎです。

これは目標設定でも言える事ですが、自分の実力をあまりにも無視した高すぎる負荷は挫折の一番の原因です。僕はアフィリエイトは諦めずにやり続ければ必ず結果はついてくるものだと思っています。どんなに長い道のりだとしてもです。

その為にもアフィリエイトで一番大事な事は、挫折せずに続ける事なので、長期的にアフィリエイトを続ける為にも、基礎から取り組み、少しずつレベルアップしていく事が、一番無理なく取り組めると考えています。そう言った事が、遠回りのように見えて、実は一番の近道だったりするものなので。

それでは西島でした。^^

気軽にお問い合わせ下さい

  • ネットビジネスは難しそう
  • 何をやればいいかわからない
  • そもそもこの業界が怪しい

などなど、悩み・質問・相談、気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

特典付き無料メールマガジン


現在特典付きで、無料メールマガジン配信中!
いつでも解約出来るので、気軽に登録して下さい。

mail-magazine

↑クリックすると、特典紹介ページに移ります。